歯医者に行かずに自宅で手軽にホワイトニングする方法

シェアする

自宅でホワイトニング

カオリ
芸能人の白い歯には憧れますよね。歯医者に通うと、通院回数や費用がかさみますし、オフィスホワイトニングは痛みが心配です。

そこで今回は、自宅で簡単かつ安価にできるホワイトニング方法についてご紹介します。

重曹を使ってホワイトニング(費用:500円)

どこの家庭にもある重曹。幅広い使用方法がありますが、歯磨き粉としても使えます。

直接歯ブラシにつけたり、水と混ぜて歯磨き粉代わりに使ったり、自宅にある歯磨き粉に混ぜたりして使用されるとよいでしょう。

ただし、重曹は研磨剤効果が強いため、磨きすぎると歯の表面が削れて知覚過敏などの症状がでることがあるので注意しましょう。塩分過多にも注意が必要です。

他にも重曹うがいと言って、重曹を水に溶かしてうがいをすると、歯周病や口臭に効果があると言われています。

重曹によるホワイトニングは下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

重曹でホワイトニング!?その効果は?
重曹とは? 重曹の正式名称は炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)で、見た目は白い粉です。 重曹は消化剤やケ...

歯の消しゴム(費用:500円)

ステインなどの着色汚れを落とすのに特化しているのが、歯の消しゴムです。ドラッグストアやAmazon・楽天などで市販されています。

先端にシリコン製のスポンジのようなもの付いているペン状の商品で、歯の表面の汚れが気になる部分をこすります。

これも研磨によって歯の汚れを取り除くため、やりすぎると歯が削れていきます。常用はせず、たまに使用するのが良いでしょう。

歯を削ってしまったり、歯ぐきを傷つけてしまったりしないように注意しましょう。

歯の消しゴムによるホワイトニングは下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

歯の消しゴムとは。効果なし?副作用は??
『歯の消しゴム』をご存知ですか? 鉛筆やシャーペンで書いた文字をこすって消す「消しゴム」みたいに、歯に消しゴムをこすってキレイ...

歯のマニキュア・ホワイトニングペン(費用:2,500円)

歯に直接汚れを落とす薬剤を塗る、歯のマニキュアというものがあります。

ドラッグストアやAmazon・楽天などで市販されており、手軽に自宅で行うことができます。

使い方は、歯の表面の水分をふき取り、そこに液を塗るだけ。やり方は簡単なのですが、効果はいまひとつで『続ければ少し白くなるかな』という程度です。

歯のマニキュア・ホワイトニングペンによるホワイトニングは下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

歯のマニキュア・ホワイトニングペンとは?効果はある??
歯のマニキュアであるホワイトニングペンは、ペンの中に入っているジェルを歯に塗ることで、歯の表面の着色汚れを落として歯をキレイすること...

ホワイトニングテープ(費用:6,000円)

歯の漂白成分が配合されているテープを歯に貼り付けることで、歯を白くするのがホワイトングテープです。アメリカ製のクレスト3Dホワイトが有名です。

歯医者以外での歯の漂白剤の使用は薬事法という法律で禁止されているため、ホワイトングテープは日本では売られていません。

一方、アメリカでは普通にドラッグストア等で手に入れることができ、手軽にホワイトニングを試すことができます。日本でも楽天などの一部の通販サイトで海外から輸入した商品を販売しています。

ホワイトニングテープは漂白剤を使用するため、歯を白くする効果が高いのですが、まだらに白くなってしまうことがあるので使用方法には注意が必要です。特に、プラスチックの詰め物をしているところやセラミック部分は漂白されないため、前歯など目立つところに治療痕がある人は使用しない方が良いでしょう。

また、ホワイトニングテープを使用した後は、歯がしみる、歯が痛むなどの知覚過敏症状が出る人が多いので、あまりにも痛みがひどい場合は痛み止めを服用してください。

海外からの輸入以外では、日本では市販されていない商品のため、自己責任で使いましょう。

ホワイトニング用歯磨き粉(費用:1,800円~)

自宅で行うホワイトニングとして一番のおすすめがホワイトニング効果が高いホワイトニング用歯磨き粉です。

汚れを落として歯を白くする成分が多く含まれているのが特徴で、研磨剤がほとんど入っていないため、歯や歯ぐきに優しいのが特徴です。

ホワイトニング用歯磨き粉としては、ジェルタイプの『ホワイトニングジェル』と歯磨き粉タイプの『ホワイトニング歯磨き粉』の2種類があります。

それぞれでおすすめ商品を紹介します。

ホワイトニングジェル

ホワイトニングジェルとして最も効果が高いのが『ちゅらトゥースホワイトニング』です。

いつもの歯磨きの後にちゅらトゥースホワイトニングを付けてブラッシングするだけで手軽にホワイトニングできる商品で、医薬部外品として厚生労働省から認められているためホワイトニング効果が期待できます。

これ一本でタバコのヤニやワイン・コーヒー・紅茶などのしつこい着色も見事に落としてくれます。さらには、口臭対策や虫歯・歯周病・口内炎の予防が出来るので、お口の悩みを一気に解決できる優れものです。

1本3,980円とそこそこの価格ですが、1本で1カ月以上持ち、歯を白くする効果が高いため、口コミや評判が高いのが特徴です。

ホワイトニングジェル『ちゅらトゥースホワイトニング』の詳細は下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

【画像あり】ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ・評判・効果は!?ホワイトニング&口臭対策にピッタリ!!
こんな悩みはありませんか?? 歯を白くすることで第一印象を変えて、清潔でスマートなイメ...

ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉として口コミが良く注目度が高いのが『オーラパール』です。


日頃使っている歯磨き粉の代わりにオーラパールを使うだけで歯を白く出来る商品で、こちらも医薬部外品として厚生労働省から認められている商品であり、ホワイトニング効果が期待できます。

オーラパールは特にタバコのヤニへの効果が高く、ヤニによる黄ばみ・黒ずみを白くする効果が高いです。もちろん、飲食による黄ばみや黒ずみも落としてくれますし、口臭や歯周病、虫歯にも効果がありますので、これだけで歯磨き粉としての役割は十分です。

ホワイトニング歯磨き粉『オーラパール』のメリットとしては、価格が低価格で、自宅で手軽にホワイトニングが出来ることです。1本1,836円で1カ月以上持ちます。特にタバコのヤニへの効果が高いと、口コミや評判が高いのが特徴です。

ホワイトニング歯磨き粉『オーラパール』の詳細は下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

【画像あり】薬用オーラパールの口コミ・評判・効果は!?ホワイトニング&ヤニ効果抜群
オーラパール公式サイトはこちら オーラパールとは? オーラパールは、製薬会社が8年かけて...

まとめ

カオリ
重曹や歯の消しゴムなどの歯の研磨を主目的としたホワイトニング方法では、どうしても歯の摩耗が避けられません。

力加減がわからないと歯が削れてそこから虫歯になる可能性もあるため、注意しなければなりません。

歯の再表層のエナメル質は白いですが、その下の象牙質は黄色味がかっています。エナメル質は通常1~2ミリ程と言われていますが、歯を削りすぎて象牙質が露出し、歯が黄ばんで見えてしまっては本末転倒です。

そこで、自宅で行うホワイトニング手法で一番のおすすめがホワイトニング用歯磨き粉です。歯の研磨に頼らず、歯を白くする効果がある薬剤によるホワイトニングであるため、お口や歯の健康にも良いのが特徴です。歯の黄ばみや黒ずみに悩んでいる方には十分な効果を実感できるでしょう。是非試してみてください。