妊娠中・授乳中でもホワイトニングはOK?安全に歯を白くするには?

シェアする

妊娠中の虫歯治療

カオリ
妊婦や出産後で授乳中の方で、歯の手入れがおろそかになっている方はいませんか?

そこで気になるのが、『妊娠中・授乳中でもホワイトニングが出来るのか?』という点です。

薬剤を使うホワイトニングは赤ちゃんに影響はないのでしょうか?

今回は、妊娠中・授乳中にはやめた方がよいホワイトニングと妊娠中・授乳中でも可能なホワイトニングを紹介します。

妊娠中・授乳中にオフィスホワイトニングとホームホワイトニングはダメ!

歯医者で行うホワイトニングと言えば、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングです。

オフィスホワイトニングでは、歯医者で専用のホワイトニング薬剤を歯に塗布してLEDやプラズマといった光を当てることで薬剤の漂白効果を活発化させ、歯を白くします。

ホームホワイトニングでは、歯医者から処方されたマウスピースに専用のホワイトニング薬剤を流し込みます。自宅で一日2~3時間マウスピースを装着し、歯を徐々に白くしていきます。

結論から言うと、妊娠中・授乳中はオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングともに行ってはいけません。

妊娠中にオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングをしない方がいい理由

妊娠中にオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングをしない方がいい理由は2つあります。

胎児の健康被害のリスク

1つ目の理由が胎児の健康被害のリスクが高まるためです。

妊婦が使用した過酸化水素や過酸化尿素といった薬剤の成分は、食べ物から摂れる栄養素や酸素と同じように、血液を通して胎児にも送られます。

薬剤が胎児にどう影響を及ぼすかの医学的なデータはまだ出ておらず、未知数ではありますが、安全とは言い切れないません。

事実、薬剤メーカーからの指示書に『赤ちゃんへの影響を避けるために、妊娠中・授乳中の使用は控える』旨が明記されています。

妊婦の病気発症リスク

2つ目の理由が妊婦の口内の病気発症リスクが高まるためです。

妊娠中の口内は虫歯や歯周病といった病気にかかりやすい状態にあります。

これは、女性ホルモンの変化の波が不規則になり、『唾液の分泌量が減少する』、『体の免疫力が低下する』ことで虫歯菌や歯周病菌への抵抗力が低下するからです。

オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングは歯の表面を溶かす薬剤を使用して行う治療なので、ホワイトニング後は歯の表面の組織が薄くなり、これらの菌への抵抗力が下がります。

ホルモンバランスの崩れによる影響で、ただでさえ虫歯や歯周病にかかりやすい状態にある妊婦がホワイトニングを行うと、虫歯や歯周病の発症リスクをさらに高めてしまいます。

授乳中にオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングをしない方がいい理由

母親の血液に含まれる栄養素が変化してできたものが母乳です。

血中にホワイトニングの薬剤の成分が含まれていれば、母乳にも少なからずその成分が入り込むことになります。

医学の世界では、その母乳を飲んで赤ちゃんに悪影響が出るかどうかは明確には証明されていません。

つまり、『悪影響が出る可能性が0ではない』ということです。これが授乳中のホワイトニングが勧められていない理由です。

妊娠に気づかずホワイトニングをしてしまったら…

妊娠に気づかずにホワイトニングをしてしまった場合でも慌てる必要はありません。

『避けた方がいい』と言われているものの、実際にホワイトニングの薬剤が原因で赤ちゃんに悪影響が出た症例は過去にないからです。

気にし過ぎて精神的に不安定な状態になってしまう方が、赤ちゃんの発育にとって良くありません。

不安が続く場合や気になる点がある場合は、かかりつけの産婦人科や歯医者に直接相談するといいでしょう。

妊娠中・授乳中でも可能なホワイトニングとは?

妊娠中・授乳中でも可能なホワイトニングとしては2種類あります。

一番おすすめできるホワイトニングは『はははのは』

はははのは 効果

妊婦・授乳中でも歯を白くしたいという方に最もおすすめできるのが、ホワイトニング用歯磨きジェル『はははのは』です。

いつもの歯磨き粉の代わりに『はははのは』を使って歯磨きをするだけで歯を驚くほど白くできる効果があるのです。

実際、『はははのは』の実験結果として、一回の歯磨きだけで歯を強力に白くする効果が認められています。

はははのは 効果

『はははのは』は界面活性剤、研磨剤、漂白剤、発泡剤、着色料などといった添加物が一切入っていない商品です。

さらに、完全無農薬で栽培された10種のオーガニック成分が入っており、妊婦・授乳中でも安心して使えるホワイトニング用歯磨きジェルなのです。

『はははのは』は製薬会社が開発したホワイトニング製品ですし、オーガーニックにこだわった製品ですので、安心感が十分にあります。

妊婦や授乳中で安全に歯を白くしたいという方はぜひ『はははのは』を試してみてください。1,980円とリーズナブルな価格なので試してみる価値は十分にありますよ。

『はははのは』の詳細については、こちらのページも参考にしてください。

オーガニック・無添加のホワイトニングジェル『はははのは』の口コミと効果
『はははのは』の公式サイトはこちら 『はははのは』とは? 『はははのは』は製薬会社(メデ...

歯のクリーニングでもある程度歯を白くすることは可能

歯医者ではPMTCと呼ばれる歯のクリーニング治療で、自分では落とすことのできない歯の汚れを専用の機器で取り除いてもらえます。

ホワイトニングのように薬剤を使う治療ではないので、妊娠中・授乳中でも問題ありません。

希望者にはクリーニング後、歯の表面にフッ素を塗ってもらえるので、持続的に歯を強化することができます。

気になる汚れがあれば、歯医者で歯のクリーニングを行い、歯を白くしてもらいましょう。

まとめ

カオリ
妊娠中・授乳中は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを行わないように注意しましょう。

使用される薬剤が赤ちゃんに及ぼす影響を避けるために、妊娠前にホワイトニングを継続していた方も妊娠に気づいたらすぐに中止するようにしましょう。

妊婦や授乳中で歯をきれいにしたいと考えている人は、オーガニックにこだわった『はははのは』がおすすめです。

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングに比べてリーズナブルですので、試してみる価値はありますよ。