歯が汚れるのはなぜ?歯の黄ばみ・着色の原因は?

シェアする

kuchimoto

カオリ
歯の汚れの主な原因として、タバコのヤニ汚れやワイン、コーヒー等によるステイン汚れがあります。

歯の着色はこうした汚れが原因となることが多いのですが、他にも歯の神経が死ぬことによる歯の黒ずみや加齢による歯の変色など体の内部からの影響によって着色してしまうこともあります。

今回は歯の黄ばみ・着色の原因について詳しく説明します。歯を白くするためには歯の汚れの原因を知ることが重要ですよ。

歯の黄ばみ・着色の原因

歯の黄ばみ・着色は主に下記の7つが原因となります。

  1. 飲食による着色
  2. タバコのヤニ
  3. 歯石の付着
  4. 加齢変化
  5. むし歯
  6. 歯の磨きすぎ
  7. 薬やうがい薬

次から、それぞれの原因について詳細を説明します。

飲食による着色

飲食を通じて歯が汚れたり、黄ばんだりするのは、歯に『色素の沈着』が起きることが原因です。

まず、お茶やコーヒー、そしてワインやカレー等を食べる事で歯に汚れがついてつきます。

その後、歯磨きで落とせなかった汚れが少しずつ歯の表面に蓄積されていき、歯に着色してしまう事で歯の色を変化させていきます。

特に歯の1番外側にあるエナメル質には小さな無数の穴が存在していて、その穴に汚れが入り込んでしまうと、着色汚れが定着しやすいのです。

また、外部要因による着色を「外因性着色」と言い、歯の着色が起きる割合はこうした外因性によるものが特に目立ちます。

タバコのヤニ

タバコに含まれるタールやニコチンが燃えてできる「タバコのヤニ」が歯に沈着することで、『歯の黄ばみ』『歯の黒ずみ』の原因となります。

タバコのヤニが歯にこびり付きやすく、落ちにくいガンコな汚れなので、歯の着色汚れとして沈着すると中々綺麗にすることができません。

タバコによる歯の黄ばみを抑えたいと考えているなら、歯の着色汚れを予防したり、ヤニ汚れを落としてくれるホワイトニング用歯磨き粉を使うことをお勧めします。

市販の歯磨き粉を使う場合でも、ヤニ汚れを取り除いてくれる効果がある商品を選ぶとよいでしょう。

なお、タバコのヤニによる歯の黄ばみには『オーラパール』が効果的です。オーラパールの詳細は下記の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

【画像あり】薬用オーラパールの口コミ・評判・効果は!?ホワイトニング&ヤニ効果抜群
オーラパール公式サイトはこちら オーラパールとは? オーラパールは、製薬会社が8年かけて...

歯石の付着

歯石とは、歯の表面に付着している歯垢(汚れ・細菌のかたまり)が唾液成分中のカルシウムやリンと結びつくことで石灰化したものです。

歯に歯石がついていると歯の汚れに見えますし、歯石はむし歯や口臭、歯周病の原因となるため歯医者で除去してもらう必要があります。

特に、歯石自体が黒くなっているようなら注意が必要です。黒い歯石は「歯肉縁下歯石」とよばれ、歯茎からの出血によって出来やすいもので、血液が歯石に混ざることで黒く変色してしまいます。

また、歯石が付着し続けることで歯や歯茎も腫れてきてしまうため口臭の原因にもなります。

歯石の詳細や除去方法を下記の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

歯垢・プラーク・歯石・ステイン。違いがわかる?早めに落として歯をキレイに!
歯垢(しこう)・プラーク 歯垢とプラークは同じ意味を持つ言葉です。歯垢を英語にするとDental plaq...

加齢変化

歯のエナメル質の下にある象牙質と呼ばれる部位は、加齢によって少しずつ黄色くなっていきます。

歯表面のエナメル質が時間の経過と共に少しずつ削れていくことで、象牙質の色が露出し、歯が以前よりも黄ばんで見えるようになります。

他にも、歯の着色汚れ(ステイン)が時間とともに蓄積していくことで、歯の汚れや黄ばみが目立つようなります。

それ以外にも、歯髄(神経)が加齢やむし歯治療などが原因となって死んでしまい、歯の黒ずみになって生じることがあります。

むし歯

歯がむし歯になると、むし歯部分が黒色や茶色に変色するため、歯が汚れているように見えます。他にもエナメル質に穴をあけて内側の象牙質の色が見えることがあります。

こうした歯の変色や穴があることで、歯が以前よりも汚れて見えることがありますので、むし歯だと感じたならすぐに歯医者に行くことをお勧めします。

また、むし歯治療のために使われる歯科用プラスチックは、時間の経過と共に変色を起こします。詰め物の汚れが気になったら歯医者で交換や清掃をしてもらうようにしてください。

歯の磨きすぎ

歯を磨きすぎや歯磨き粉のつけすぎが原因となり、歯が汚れることがあります。

特に、市販の歯磨き粉には歯の表面を削る研磨剤という成分が入っています。研磨剤入りの歯磨き粉を使って、歯をゴシゴシと強く磨きすぎると、歯の表面のエナメル質が少しずつ削れて薄くなります。

エナメル質の下にある象牙質は黄色であるため、歯の磨きすぎでエナメル質が削れると象牙質の色が見えて歯が黄ばんでいるように見えてしまいます。

うがい薬や内服薬

うがい薬や手洗いの殺菌には、色素が濃いポピドンヨードやクロルヘキシジンが使われています。これらの成分が入ったうがい薬は服に付いた場合でもなかなか落とすことできない汚れで、歯に沈着すると茶色の着色汚れとなり目立ちます。

うがい薬は色が濃く歯に着色しやすいので、使用した日は念入りに歯磨きをすることが重要です。

また、漢方薬や抗生物質も成分によっては歯を変色させるものがあり、歯の黄ばみや黒ずみの原因となります。

歯の黄ばみ・着色にはホワイトニング用歯磨き粉がおすすめ

歯の黄ばみや着色を落とし、歯を白くするためにはホワイトニングを行う必要があります。

自宅で手軽にホワイトニングが出来て、コストパフォーマンスが良いのがホワイトニング用歯磨き粉です。歯の汚れを落として歯を白くする成分が多く含まれているのが特徴で、研磨剤がほとんど入っていないため、歯や歯ぐきに優しいのが特徴です。

今回はホワイトニング用歯磨き粉として、ジェルタイプの『ホワイトニングジェル』と歯磨き粉タイプの『ホワイトニング歯磨き粉』の2種類でおすすめ商品を紹介します。

ホワイトニングジェル

ホワイトニングジェルとして最も効果が高いのが『ちゅらトゥースホワイトニング』です。

いつもの歯磨きの後にちゅらトゥースホワイトニングを付けてブラッシングするだけで手軽に歯の汚れを落とせる商品で、医薬部外品でもあるためホワイトニング効果が期待できます。

1本3,980円とそれなりの値段ですが、歯医者でやるホワイトニング(1回数万円)よりは断然安く、歯を白くする効果が高いため、口コミや評判が良いのが特徴です。

ホワイトニングジェル『ちゅらトゥースホワイトニング』の詳細を下記の記事にまとめています。参考にしてください。

【画像あり】ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ・評判・効果は!?ホワイトニング&口臭対策にピッタリ!!
こんな悩みはありませんか?? 歯を白くすることで第一印象を変えて、清潔でスマートなイメ...

ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉として口コミが良く注目度が高いのが『薬用オーラパール』です。


日頃使っている歯磨き粉の代わりに『オーラパール』を使うだけで歯を汚れを落とし、白く出来る歯磨き粉です。製薬会社が製造・販売しており、医薬部外品として厚生労働省から認められている商品でありため、ホワイトニング効果が期待できます。

オーラパールは特にタバコのヤニへの効果が高く、ヤニによる黄ばみ・黒ずみを白くする効果が高いです。もちろん、飲食による黄ばみや黒ずみも落としてくれますし、口臭や歯周病、虫歯にも効果がありますので、これだけで歯磨き粉としての役割は十分です。

ホワイトニング歯磨き粉『薬用オーラパール』の詳細を下記の記事にまとめています。参考にしてください。

【画像あり】薬用オーラパールの口コミ・評判・効果は!?ホワイトニング&ヤニ効果抜群
オーラパール公式サイトはこちら オーラパールとは? オーラパールは、製薬会社が8年かけて...

まとめ

カオリ
日常生活を送ると、どうしても歯が黄ばんでしまったりや歯が汚れてしまいます。歯を全く汚さないというのはほぼ不可能です。

だからこそ、歯がなぜ汚れるのかという原因に対しての理解を深めることで、少しでも歯の黄ばみや着色汚れが少なくなるように心がけることが重要です。

今回おすすめした商品を使って、いつも歯磨きにかける時間を少しでも増やすだけで、歯の汚れは落ちやすくなりますよ。ぜひお試しください。