結婚式前にホワイトニング。おすすめのブライダルホワイトニングとは?

シェアする

ブライダルホワイトニング

結婚式はウェディングドレスや白無垢を着て、綺麗な花嫁姿で家族や友人に祝ってもらう特別な日です。

そんな結婚式当日に向けて、ブライダルエステで肌を白くしてドレスや白無垢に負けないようにお手入れをしますよね?

しかし、忘れがちなのが口元のケア。特にコーヒー・紅茶を良く飲む方、タバコを吸う方、歯の黒ずみや黄ばみや大丈夫ですか?

結婚式当日にウエディングドレスや白無垢を着ると普段の恰好よりも全身が白く明るくなるため、黄ばみや黒ずみで汚れた歯が意外と目立ってしまいます。せっかくの結婚式なのに、参列者のイメージが悪くなったり、写真うつりが悪くなっては最悪です。

今回はそんな悩みを解決するブライダルホワイトニングについて、その必要性やブライダルホワイトニングの種類、おすすめの方法を説明します。

ブライダルホワイトニングとは?結婚式までに歯を白くした方が良い理由

ブライダルホワイトニングとは?

ブライダルホワイトニングとは、結婚式に向けて歯のホワイトニングを行い、黄ばみや黒ずみを取り除いて、結婚式に向けてホワイトニングを行うことで歯を白く輝くものにすることです。

近年は、結婚式に向けてブライダルエステと同様にブライダルホワイトニングを行う人が格段に多くなってきています。

結婚式当日は笑顔で参列者からの祝福を受けるので、特に歯が目立ちます。純白のウェディングドレスや白一色の白無垢に比べて黄ばんだ歯や黒ずんだ歯では、せっかくの結婚式が台無しです。

新郎や家族、友人から花嫁姿を見られたときにも歯の汚さが目立ってしまいますし、後で結婚式の写真を見返したときに思っていた以上に歯の黄ばみが目立っていることに気づくでしょう。

結婚式は人生のイベントですし、新郎や家族、友人に1番綺麗な姿を見てもらいたいですよね?

結婚式を充実したものにするためにも結婚式に向けてホワイトニングで歯を白くするのは重要なことなのです。

ブライダルホワイトニングの方法

一口にブライダルホワイトニングと言っても、歯医者で行うホワイトニングから自宅で手軽に行うホワイトニングまで様々です。

ここでは、ブライダルホワイトニングの各種方法とそのメリット・デメリットを紹介します。

歯医者で行うホワイトニング

ブライダルホワイトニングとして、歯医者で行うホワイトニングとしては、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、ホワイトコートの3種類があります。それぞれ詳細を説明します。

(ホームホワイトニングは初回の処方時や定期検査で歯医者に行く必要があるため、ここでは歯医者で行うホワイトニングの分類でまとめています。)

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯医者で行うホワイトニングのことで、濃度の高いホワイトニング剤を使用することで短期間に歯を白くすることが出来ます。

2~3週間かけて歯医者に1回約1時間、計3回程度通うことにより歯を格段に白くすることが出来ます。

オフィスホワイトニングのメリットとしては、確実な白さです。2~3週間で以前とは見違えるような歯の白さにすることが出来ます。

オフィスホワイトニングのデメリットとしては、費用と痛みです。費用は歯医者により異なりますが、4万円~6万円程度。人により異なりますが、痛みが強く出ることが多く、ホワイトニング直後は痛み止めを飲んでしばらく我慢するしかありません。

また、虫歯がある方や、妊婦の方はオフィスホワイトニングを行うことができないので注意が必要です。

オフィスホワイトニングの詳細は下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

痛みや知覚過敏は?費用や歯の白さの持続期間は?オフィスホワイトニング徹底解説
オフィスホワイトニングは、歯の専門家である歯科医によるホワイトニングのことです。 歯科医でしか扱えない濃度の高いホワイトニング...

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯医者から処方してもらったマウスピースとホワイトニング剤により自宅で行うホワイトニングのことです。

自宅で好きな時にホワイトニングが出来て、ある程度の期間をかけることで歯を格段に白くすることが出来ます。

ホームホワイトニングのメリットとしては、その手軽さです。テレビやスマホを見ながらでも自宅でホワイトニングが出来るのが嬉しい点です。

ホームホワイトニングのデメリットとしては、手間と費用、痛みです。毎日2~3時間、計2カ月弱程度マウスピースをつけてホワイトニングを行う必要があるのでとても面倒です。また費用が3万~5万程度と痛い出費です。さらにオフィスホワイトニングほどではないですが、痛みが出る場合が多く、続けられない人もいます。

こちらも、虫歯がある方や、妊婦の方はオフィスホワイトニングを行うことができないので注意が必要です。

ホームホワイトニングの詳細は下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

ホームホワイトニングのデメリットとは?痛み・費用・手間・持続期間など
ホームホワイトニングとは、歯医者で処方してもらったマウスピースを自宅で1日数時間装着して行うホワイトニングのことです。 時間や...

ホワイトコート

ホワイトコートは歯の表面にマニキュアのような白いコーティング剤を塗ることで歯を白くする方法で歯医者で行います。

1回1時間~2時間程度歯医者で治療を受けるだけで歯を白く出来ます。

ホワイトコートのメリットとしては、1日で白くできることです。結婚式まで時間がない方や急いでいる方にはおすすめできる方法です。

ホワイトコートのデメリットとしては、費用と効果の持続期間です。ホワイトコートの費用は30,000円から50,000円程度です。また、費用が高い割に効果が1カ月~3カ月程度しか持続せず、一旦欠けたりはがれたりすると不自然な見た目となるため、歯医者できれいにはがしてもらう必要があります。

せっかく、数万円をかけるのに効果が1カ月だったら嫌ですよね。

ホワイトコートの詳細は下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

一回の治療で真っ白に!歯のマニキュア「ホワイトコート」とは
歯のマニキュア「ホワイトコート」は歯科医による専門のマニキュアで、歯の表面にマニキュアのように白いコーティング剤を塗ることで歯を白く...

エステで行うセルフホワイトニング

エステサロンのようなホワイトニング専門のサロンで行うセルフホワイトニングという方法があります。

歯医者と違い、エステでは医療行為が出来ないため、スタッフの指導のもと、自分の手で薬剤の塗布や光の照射などのホワイトニングを行っていきます。

料金は1回あたり約5,000円程度安価ではありますが、歯医者で行うホワイトニングと比べると効果が低く、外から見てもキレイな白さにするためには10回~20回程度通う必要があります。

1回あたりの料金は安いのですが、十分な白さにするためには費用が10万円程度となり、トータルで見ると歯医者よりも高くなる傾向があります。

セルフホワイトニングは結局自分でホワイトニングを行うため、面倒でもありますし、エステに何回も通う手間や費用を考えると、正直おすすめできない方法です。

セルフホワイトニングの詳細は下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

サロンでホワイトニング、セルフホワイトニングとは?効果や費用、デメリットなど。
セルフホワイトニングはエステサロンのようなホワイトニング専門のサロンで行うホワイトニングのことです。 オフィスホワイトニングや...

自宅で行うホワイトニング

自宅で行うホワイトニングとしては、ホワイトニングジェル、ホワイトニング歯磨き粉、歯のマニキュア&ホワイトニングペンがあります。それぞれ詳細を説明します。

ホワイトニングジェル

ホワイトニングジェルとして効果が高いのが『ちゅらトゥースホワイトニング』です。

いつもの歯磨きの後にちゅらトゥースホワイトニングを付けてブラッシングするだけで手軽にホワイトニングできる商品で、医薬部外品として厚生労働省から認められているため効果が期待できます。

自宅で出来るホワイトニングで、歯医者に行く必要もないので忙しい人にピッタリです。タバコのヤニやワイン・コーヒー・紅茶などのしつこい着色も見事に落としてくれます。さらには、口臭対策や虫歯・歯周病・口内炎の予防が出来るので、お口の悩みを一気に解決できる優れものです。

ホワイトニングジェルのメリットとしては、価格も安く、自宅で手軽にホワイトニングが出来ることです。1本3,980円で1カ月以上持ちます。歯を白くする効果が高いため、口コミや評判が高いのが特徴です。

ホワイトニングジェルのデメリットとしては、歯を十分な白さにするために時間がかかることです。使い始めてからすぐにツヤが出て効果が実感できるのですが、白くするためには1カ月程度かかってしまいます。結婚式まで時間がない方では白くするのに間に合わないかもしれません。

ホワイトニングジェル『ちゅらトゥースホワイトニング』の詳細は下記の記事にまとめていますので確認してください。

【画像あり】ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ・評判・効果は!?ホワイトニング&口臭対策にピッタリ!!
こんな悩みはありませんか?? 歯を白くすることで第一印象を変えて、清潔でスマートなイメ...

ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉として口コミが良く注目度が高いのが『オーラパール』です。


日頃使っている歯磨き粉の代わりにオーラパールを使うだけで歯を白く出来る商品で、医薬部外品として厚生労働省から認められているため効果が期待できます。

こちらも自宅で出来るホワイトニングで、歯医者に行く必要がありません。もちろん、痛みやしみがないため、『オフィスホワイトニングはちょっと痛そう…』と躊躇していた方にもお勧めできます。

こちらの商品は特にタバコのヤニへの効果が高く、ヤニによる黄ばみ・黒ずみを白くする効果が高いです。もちろん、飲食による黄ばみや黒ずみも落としてくれますし、口臭や歯周病、虫歯にも効果がありますので、これだけで歯磨き粉としての役割は十分です。

ホワイトニング歯磨き粉『オーラパール』のメリットとしては、価格も安く、自宅で手軽にホワイトニングが出来ることです。1本1,980円で1カ月以上持ちます。特にタバコのヤニへの効果が高いと、口コミや評判が高いのが特徴です。

ホワイトニング歯磨き粉『オーラパール』のデメリットとしては、歯を十分な白さにするために時間がかかることです。オーラパールを使い始めてから2カ月で十分な白さを得たという口コミが多く、実際試してみても白くするためには2カ月かかりました。こちらも結婚式まで2カ月程度ある方にはとてもおすすめできるのですが、時間がない方は注意が必要です。

ホワイトニング歯磨き粉『オーラパール』の詳細は下記の記事にまとめていますので確認してください。

【画像あり】薬用オーラパールの口コミ・評判・効果は!?ホワイトニング&ヤニ効果抜群
オーラパール公式サイトはこちら オーラパールとは? オーラパールは、製薬会社が8年かけて...

ホワイトニングペン&歯の消しゴム

近くの薬局で買えるホワイトニンググッズがホワイトニングペン&歯の消しゴムです。

ホワイトニングペンは、ペンの中に入っているジェルを歯に塗ることで歯を着色汚れを落とし、歯を白くするのですが、正直効果が少ないです。

薬局で1,000円程度から購入できるのがメリットですが、効果はあまりないのでブライダルホワイトニング用としては期待しない方がよいです。

下記に詳細をまとめていますので参考にしてください。

歯のマニキュア・ホワイトニングペンとは?効果はある??
歯のマニキュアであるホワイトニングペンは、ペンの中に入っているジェルを歯に塗ることで、歯の表面の着色汚れを落として歯をキレイすること...

歯の消しゴムは歯に消しゴムをこすって汚れをキレイにする商品ですが、こちらも正直効果は少ないです。

こちらもm薬局で500円程度から購入できるのがメリットですが、効果はあまりないのでブライダルホワイトニング用としては期待しない方がよいです。

下記に詳細をまとめていますので参考にしてください。

歯の消しゴムとは。効果なし?副作用は??
『歯の消しゴム』をご存知ですか? 鉛筆やシャーペンで書いた文字をこすって消す「消しゴム」みたいに、歯に消しゴムをこすってキレイ...

ブライダルホワイトニング!どれが一番おすすめ?

ブライダルホワイトニングおすすめ

ここからはブライダルホワイトニングとして、おすすめできるホワイトニングを紹介します。

結婚式までの時間とかけられる費用にもよりますので、

一番確実なのはオフィスホワイトニング

結婚式まで2週間以上時間があり、痛みが我慢できるのであれば、オフィスホワイトニングがおすすめです。

歯医者で確実に歯を白くすることが出来ますし、芸能人のようなテレビに映える白さにできるのはオフィスホワイトニングのみです。

歯医者により技術にも差がありますので、ホワイトニングが得意な歯医者に通うことをおすすめします。

オフィスホワイトニングのおすすめは『ホワイトニング東京』です。恵比寿駅近くのホワイトニング専門医で、症例が多く、ブライダルホワイトニングを数多く手掛けています。

1回でホワイトニングが完了し、費用が31,900円とオフィスホワイトニングにしては安価なのが魅力的です。下記のリンクから公式サイトを確認してみてください。

とにかく時間がないならばホワイトコート

『結婚式まで1週間を切っているけど、黄ばみが気になる!歯を白くしたい!!』という方にはホワイトコートがおすすめです。

1日で歯がキレイになり、痛みがないため、急いでいる方に特におすすめできる方法です。

ただし、効果が長続きしない点とその割に費用が高いことから本当に急いでいる場合のみ使うようにしてください。

一番安価なのはホワイトニングジェル&歯磨き粉

『結婚式までまだ時間がある。結婚式でお金を使うので費用を抑えたい!』という方にはホワイトニングジェル&歯磨き粉がおすすめです。

上で紹介したホワイトニングジェル『ちゅらトゥースホワイトニング』やホワイトニング歯磨き粉『オーラパール』が良いでしょう。

ホワイトニングジェル『ちゅらトゥースホワイトニング』は1本3,980円で1カ月程度、ホワイトニング歯磨き粉『オーラパール』は1本1,980円で2カ月程度時間をかければ、歯を十分白くすることが出来ます。

どちらも痛みもなく、自宅で手軽にホワイトニングが出来る優れものです。ブライダルホワイトニングで悩んでいる方はまずは試してみてはいかがでしょうか?

マタニティウエディングならば、ホワイトニングジェル&歯磨き粉

妊娠中で結婚式を挙げる方は、歯医者で行うホワイトニングが出来ません。

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングは、薬剤による痛みが出ますし、身体への影響を考えて歯医者で断られます。エステで行うセルフホワイトニングもリスクを踏まえて断られことが多いです。

このため、マタニティウェディングを検討中でホワイトニングをしたい方はホワイトニングジェル『ちゅらトゥースホワイトニング』やホワイトニング歯磨き粉『オーラパール』を使いましょう。

自宅で出来るホワイトニングですし、医薬部外品で体にも害は全くないので妊婦でも使用できます。

効果が出るまで少し時間がかかりますが、自宅でいつもの歯磨きと同様に手軽で、安価にホワイトニングが出来るのが嬉しいポイントです。

『マタニティウェディングでも歯を白くしたい!』とお考えの方にピッタリです。是非試してみてください。

まとめ

カオリ
見落としがちではありますが、結婚式で口元はとても目立つものですし、後で写真にも残ってしまいますのでブライダルホワイトニングで歯を白くしておくのは重要です。

歯医者に通うオフィスホワイトニングから自宅で手軽に出来るホワイトニングジェルまで様々なホワイトニングの方法があります。

結婚式に向けて自分に合ったホワイトニングを選んでくださいね。

今回紹介したホワイトニングの方法がブライダルホワイトニング選びの助けとなれば幸いです。