歯のマニキュア・ホワイトニングペンとは?効果はある??

シェアする

ホワイトニングペン

歯のマニキュアであるホワイトニングペンは、ペンの中に入っているジェルを歯に塗ることで、歯の表面の着色汚れを落として歯をキレイすることができます。

薬局やドラッグストア、Amazon、楽天などで購入できて一本1,000円~と低価格なのが魅力です。

使い勝手が良く、いつでもどこでも歯の汚れを落としたい時に使うことができるので、食後や出張などで歯の汚れが気になるときにちょうどよい商品です。

ホワイトニングペンとは?

ホワイトニングペンはペンの内部に歯の着色汚れを浮かせて汚れを落とすジェルが入っており、ペン先から出るジェルを歯に塗布することで歯の汚れを落とすことが出来ます。

ホワイトニングペンとしては、薬局で売られているような日本製のものと、通販のみで購入できる海外製のものの2種類があり、それぞれ成分や効果が異なります。

日本製のホワイトニングペン

日本製のものは食品添加物といて認められている亜塩素酸ナトリウムを主成分として、歯の表面の着色汚れを落とします。

歯の表面の汚れを落とす分には、便利なアイテムです。

一方、薬局やドラッグストアでも手軽に買えるものであり、医薬品や医薬部外品としての認定はないものですので、歯を白くする効果はそれなりのものです。

ホワイトニングペン

ボディマジック
ホワイトニングペン

価格:2,484円 & 配送料無料

ペン型デンタルホワイト剤です

携帯にも便利で、いつでもどこでもかんたんに、ブラッシングで理想の美白に近づけます

海外製のホワイトニングペン

海外製のものは歯医者で使われるような過酸化水素・過酸化尿素を主成分として、歯の内部まで漂白します。

歯医者で行うオフィスホワイトニングのホワイトニング剤よりは薄めているものの、劇薬指定であり、痛みやしみが生じる可能性があります。また、自分で行うと白さにムラが出てしまう可能性があります。

通販では海外製のホワイトニングペンは通販サイトで個人輸入として購入します。

本来、薬事法で日本での販売が違法とされているものですので、個人の責任で使用することとなります。健康へのリスクが高いものですので個人での使用は控えた方がよいでしょう。

カオリ
ホワイトニングペンはペン先から歯の汚れを落とすジェルが出てくるペン状のホワイトニング商品です。

本体が軽量・スリムなので持ち運びできて、外出先でも手軽にホワイトニングが出来るのが特徴です。

ホワイトニングペンには日本製のものと海外製のもの2種類があります。日本製のものは薬局やドラッグストアで購入できますが、効果はいまいちです。

海外製のものは歯科医しか扱えないような強い薬剤が含まれているため、効果はありますが、痛みやしみなどの副作用があるため使用は控えた方がよいでしょう。

効果はどの程度?

日本の薬局やドラッグストアで販売されている日本製のホワイトニングペンは、歯の表面の汚れを一時的に落としてくれるだけです。

日常的に使用していくことで歯を以前よりも少し白くしてくれますが、効果がある成分が少ないため、使用を止めると1日から2日程度ですぐに戻ってしまいます。

また、ペンタイプでペン先が太いため、歯と歯の間や奥歯などペンが届きにくいところには効果が出にくいのが難点です。

効果が少ないものの軽くて手軽に持ち運びできるのが利点ですので、外出時や食後などで歯の汚れを落としたいときに使うと良いでしょう。

ホワイトニングペンの使い方

ホワイトニングペンの使い方は下記の通りです。

  1. ティッシュやタオルなどで歯表面の水気を取ります
  2. 綺麗にしたい歯に対して丁寧にペンをぬります
  3. 水で軽くすすぎます

全ての歯を綺麗にしようとするなら約5~10分程度はかかりますが、ワンポイントとして少し使う程度なら約1分もかからずに終わってしまいます。

なお、ホワイトニングペンを使用後、約1時間程度は飲食を控えて下さい。

副作用、手間などのデメリットは?

海外製のホワイトニングペンを使用する場合は、含まれてる薬剤が強いため、歯を白くする効果は出るものの、歯に痛みやしみが出る可能性があります。

また、ペン先が届きにくい箇所もあるため、白さにムラが出てしまう可能性もあります。

妊婦や虫歯がある人、口に疾患がある人は使うことが出来ません。

日本の薬局やドラッグストアで販売されている日本製のホワイトニングペンは食品添加物として認められている薬剤を使っているため、副作用はありません。

しかし、即効性はほとんどなく、継続的に使うことで白さが出てくるものとなっています。

まとめ

カオリ
ホワイトニングペンは薬局やドラッグストアで購入できて手軽にホワイトニングが出来る商品ですが、正直歯を白くする効果はそこまでありません。

海外製のホワイトニングペンを通販で購入すれば、白くすることが出来ますが、日本で個人使用が認められていない薬剤を使用しており、歯に痛みやしみが出たり、色ムラが出る可能性が高いのでおすすめは出来ません。

本体が軽く、手軽に持ち運びできるため、外食や出張、旅行で色の濃いものを飲食したときなどにピンポイントで使うのが良いでしょう。

なお、手軽にホワイトニングをしたいのであれば、当サイト一押しのホワイトニングジェルを使えば、歯をキレイな白さにすることが出来ますよ。是非ご検討下さい。